西魚津驛

b0001380_2336036.jpg


昭和11年に建てられた駅舎が現役ということで、6月には時間切れで行けなかった西魚津驛にて。
電鉄魚津駅の一つ富山寄りの駅です。今回は湿った猛吹雪の中を電鉄魚津駅から歩いてここまで。
(前夜新魚津駅=JR魚津駅前のホテルに泊まったけど、この時間、電車が特急しかなく
西魚津駅に止まらなかった。新魚津から電鉄魚津は隣駅だけど特急料金がかかるのは泣けるw)

b0001380_23385734.jpg

今は無人駅ですが、以前はけっこう重要な駅だったのでしょう。
重要な機器類が残っています。
保線などの合間に休憩室として利用されている形跡があります。

b0001380_23434191.jpg

b0001380_2344099.jpg


※画像はすべてクリックで横960ピクセルになります。

撮影:2010.12.25 富山県魚津市住吉 富山地方鉄道西魚津駅

トラックバックURL : http://ariaribox.exblog.jp/tb/14645020
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sabi-camera at 2010-12-26 01:43
木製の扉、無造作に置かれた手作り座布団
雪に埋もれた構内踏み切り....

旅情たっぷりにやられてしまいました
Commented by i_nosato02 at 2010-12-26 06:13
駅舎、雪があることでいっそう旅情たっぷりですね。
二枚目の光のにじみ具合がいいですね。
Commented by hiros at 2010-12-26 06:47 x
「雪の中の旧い駅舎」からイメージするシーンそのものですね。
いいなあ。年末年始はボクも雪をかき分けて進もうと思います。
Commented by ariari at 2010-12-26 21:55
>sabi-cameraさん
松本電鉄の新村駅にはかないませんけどねw一度見に行きたいです。
(ただ、新村駅はドアがアルミサッシなのですよねえ、せめて茶色ければい)
ここは本当にいい駅でした。
Commented by ariari at 2010-12-26 21:56
>ainosatoさん
ずっしり重い湿った雪はエライ目に遭いましたけどw
二枚目、ガラス越しなので(しかも汚い窓だったから)滲みましたw
Commented by ariari at 2010-12-26 21:58
>hirosさん
雪の中の木造駅舎はたまんないですー。列車待ちは寒いんですがw
(しかも靴の中がずぶぬれでまいった)
かき分けて進むんですか?どこの駅で日の出を待つのかな?w
Commented by cuniacius2 at 2010-12-28 23:57
これもすごいですねえ。
新潟はあまりなじみがありませんが、新幹線と並行して走っている在来線なんですね。
リンクを頂戴しました。よろしくお願いします。
Commented by ariari at 2010-12-29 17:55
>cuniacius2さん
中に書いてある文字が戦前のまま、ですものね。傳言板にはまいりました。
ここは富山で、JR西日本、北陸本線と富山地方鉄道が並行している区間なのです。
でも、もうすぐ新幹線も来ちゃうんですよね。来ると、何かと不便になります。
こちらもリンクさせて頂きました。宜しくお願いします!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by ariari | 2010-12-25 23:47 | | Trackback | Comments(8)