媚びない夜景

b0001380_084076.jpg

X-Pro2 + XF90/2R WR

今宵は講座の一環、撮影バスツアーだったのだが最悪のコンディションだった。
雨に強風、さらに気温も低い。そして何よりメインの室蘭工場夜景が…
工場火災により操業停止。一部行程を変更し苫小牧へ帰りに立ち寄ったが、雨。
苫小牧にも寄るために昨夜下見にも行ってみた。一枚目は昨夜のもの。
こういう地味な夜景はたぶん人気はない。灯りがキラキラでもないし、美しいかと云われれば…
でも、ぼくは人に媚びないこういう夜景が好きだ。

しかも、借物のX-Pro2+XF90/2R WRの絵には相変わらず惚れ惚れだ。
中望遠系のレンズは媚びる。ボケがいいでしょ、立体感あるでしょ、と。
大抵は比較的近い距離でお姉さんを撮って、そのボケとキレにうっとりだ。
が、XF90/2R WRは無限遠でこの立体感だ。いや、平面な写真に立体感もクソもないはずだ。
けど、無限遠でこういう描写をする中望遠はなかなかお目にかかれない。
35mm換算135mmはなんとなく懐かしい画角で、その昔は望遠は135mmから、という印象。

b0001380_0162737.jpg

X-Pro2 + XF18-55/2.8-4R LM OIS

そして今夜の本番は、きついコンディションで参加者の方には申し訳なかった。
雨天決行とはいえ、風も雨も強すぎだ。おまけに操業停止中なのだから輝きもない。
激しい風雨で水滴も容赦なくレンズを痛めつけるのだ。それでも媚びない。
工場夜景ってステキだよね、HDRでもっと凄くしようか、などという夢も微塵に打ち砕く。

しかしX-Pro2の絵はいい。中古でうんと安くなったら…何年後かに買えたら良いな。

====================================

【写真教室のご案内】

2016年10-12月度のニコンカレッジ札幌校のご案内です。
社会人の方も参加しやすい土、日の設定です。基本編もわかりやすく楽しい講座です。
写真の基本、なんとなくわかっているけどもう一度!そんな方に最適の講座です。
いずれも定員が10名と少ないのでお早めにどうぞ!
詳しくはこちらを御覧ください。

※所属する写真家団体「NPO法人北海道を発信する写真家ネットワーク(NORTH FINDER)」
プロフィールはこちらからどうぞ。

様々な写真に関するお仕事をお待ちいたしております。

Commented by 6x6 at 2016-10-10 10:07 x
1枚目の描写すごいですね。2枚目は、雲が垂れ込む闇夜に、煙突や構造物がヌッと浮かび上がる様が良いです。加減がもう絶妙で・・・。

>大抵は比較的近い距離でお姉さんを撮って、そのボケとキレにうっとりだ。

実は僕にもそういう時期がありました。ちょっと知り合いとかも撮ってあげて、相手が驚いて悦に入ったり・・・。それが後に、真逆のレンジファインダーのレンズに憧れる原因となったのですが・・・。

フジの90mmは今逆立ちしても買えないので、安いXC望遠ズームの中古を考えたり・・・。あるいは当面我慢するか、なんて考えております。

追伸:キヤノンの24−105F4L、Lレンズなんて言いながら、無限遠でピント合いませんでしたよ。少し手前に戻さないとダメでした。
Commented by ariari at 2016-10-10 22:43
6x6さん
中望遠って比較的無限遠ではそれほど感動したことがないのに、この玉は異常ですね。
どうかしちゃってる。夜景でこんな絵って自分でも驚きです。
その昔、135mmは望遠のスタンダード、特に鉄道では王道だったんですけど、ズーム全盛に。
105mmが好きで135mmは使いにくいと思っていましたが、XFなら90(137mm相当)もいいなと。
残念ながら買えることはなさそうですが、XC50-230で我慢している身なので…
でも、XC50-230/4.5-6.7は暗いけど、他社のキットレンズとは次元が違います。
某社の50-200を持ってましたが5.6の開放なんか泣けるほどひどかったです。絞ってもダメ。
XCは6.7と暗いですが、考え方によっては、5.6半ですから。開放からキレますよ。
今、ちょっと値段上がりましたがキタムラやマップで中古があります。
AF時代のレンズは無限はオーバーインフですからね、設計上致し方ない部分はあると思います。
が、指標と大きくズレるレンズも多々ありますね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by ariari | 2016-10-08 23:58 | 夜景 | Comments(2)