窓に木造 -2-

b0001380_00501664.jpg
b0001380_00503783.jpg
b0001380_00505452.jpg
毎度撮るものは変わりませんね。困ったものです。
でも、それが楽しいので自分では困っていないのですが。
ラストカットの酒屋さんを撮り終えて歩きだしたら後ろから声が。
店主のおばちゃんが。え、何かまずかったかなーと思ったら…
「これ、どうぞ!」とこの店の歴史を書いたパンフを頂いた。
町歩きのガイドみたいなもの。へー、素晴らしい!
以前撮った絵もよろしければ…

青森県つがる市(旧木造町)

Commented by 6x6 at 2017-02-23 20:38 x
一回だけ木造には行きました。駆け足で、駅の土偶と酒屋さんは印象に残っています。
酒屋さんの写真、僕の時とは違い圧倒的ですね。沈み込んだトーンの今回の写真と、2014年の雪姿。こんなの見せられると行きたくなります。
降雪シーズンが終わりに近づき嬉しい反面、東北にとってのベストなシーズンが去ってしまう寂しさというか焦燥感もあります。

追伸:勘違いで命の終わりを意識する出来事があったのですが、こんな写真を見ると、「取らずに死ねるか」とモチベーションが急上昇しました。ありがとうございます!!

Commented by ariari at 2017-02-25 00:53
> 6x6さん
駅前の食堂もなかなか旨いんですよ。おすすめです。「とうま菓子店」(酒屋も兼ねてます)の
お菓子も美味しいのでぜひ。土偶最中が個人的に大ヒットです。
今年の津軽路は雪が本当に少なくてびっくりですが、地元の方はちょっと怖く感じているのかもしれません。
地吹雪も全然少ないようで拍子抜けしてしまうほど…年々こういう気候の変化が大きくなるのでしょう。

ぼくもモチベーションを上げるために授業で色々と話しをします。すればするほど自分への叱咤激励にも。。。頑張ります。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by ariari | 2017-02-23 02:23 | 青森 | Comments(2)