陸奥湊から始まる朝 -2-

b0001380_04284365.jpg
b0001380_04291345.jpg
b0001380_04294634.jpg
市場の中に感じる物語。働く人たちだけではなく、買い手にもドラマがある。
それはこういう場所のあちこちに散らばっていることに気がつくのだ。
そういうのを感じられることがステキ。

FUJIFILM X-T2 + XF 23/2R WR

====================================

【写真教室のご案内】

2017年1-3月度のニコンカレッジ札幌校のご案内です。
社会人の方も参加しやすい土、日の設定です。基本編もわかりやすく楽しい講座です。
写真の基本、なんとなくわかっているけどもう一度!そんな方に最適の講座です。
いずれも定員が10名と少ないのでお早めにどうぞ!
詳しくはこちらを御覧ください。

※所属する写真家団体「NPO法人北海道を発信する写真家ネットワーク(NORTH FINDER)」
プロフィールはこちらからどうぞ。

様々な写真に関するお仕事をお待ちいたしております。
レギュラー講座「NHKカルチャー札幌教室」の「カメラ」の項目よりお選びいただけます。
Commented by 6x6 at 2017-03-01 17:57 x
何か、じーんときますね。
一枚目、三枚目が良いのは当然ですが、今回は二枚目に特にやられました。

それとXF23mm F2なんですね。お金がないので今は買えませんが、35mmも23mmも、1.4と2.0、両方欲しいのが正直なところです。
僕は35mmがF2なんですが、あの軽快感はクセになります。
Commented by ariari at 2017-03-02 00:01
6x6さん
二枚目のようなバイクが真冬でも細い路地をかっ飛んで行く姿が市場らしいです。
漁師町の気性の荒さと優しさが同居する空間とでもいいますか。市場の脇役かもしれませんが写したいですね。
XF23/2R WRは1.4より当然ボケませんが、1.4のをF2で撮っても、こっちの開放とは描写が異なります。
形を崩さないボケ。APS-Cはフルサイズよりボケないとか言う方がいますが、町の写真でボケの量を語るのはちょっと違うかもです。
大事なのは何があるのか、想像の余地が残るボケでいいことです。XF35/2Rも、そういうボケでこれまた欲しいものです(笑)。

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by ariari | 2017-02-28 23:28 | 青森 | Comments(2)