ふつうの風景

農家さんはアーティスト

農地が美しいな、と思うのは当然で、農作物は農家さんの「作品」だからです。キャンバスは農家さんの技量と汗で彩られるから美しいのですよ。それを私たちがきちんと向き合って撮ることが大事じゃないかなと。

2017年 10月 23日

FK・UK

久しぶりにいい感じのUK。でも明日から雨?大荒れにならないように・・・

2017年 10月 22日

通り過ぎる秋

秋終了?ストーブつけました。最適気温が氷点下に下がる日もある北海道です。二桁気温なら「まだ温かい」と言えます。

2017年 10月 21日

静岡

駿豆線沿線への旅 -19- また、いつか三島(終)

静岡の出張もこれですべておしまいです。ああ、三島、本当にいい町でした。本音を言えばもう町歩きにはけっこう厳しい体調だったんで途中で切り上げようかと思ったのに、それを許さない土地でした。歩け、撮れ...

2017年 10月 20日

札幌

おふたりで

冬がとうとうやってきました。でも気になるのは灯油代くらいなもので、あとは特に平常運転です。雪が降ろうと当たり前の北海道なので季節を楽しむのです。まだほんの少しだけ秋が残った街中で。まあ、モノクロ...

2017年 10月 19日

静岡

駿豆線沿線への旅 -18- 三島広小路の深い罠

素晴らしい路地を目の前にしてわざとに迷うふりをして彷徨うことがカメラを持った人のなせる技。いや、昼間だからいいんです。夜中だとけっこうどうでしょうか。子供連れの親子がある通りを抜けようとして「こ...

2017年 10月 18日

花火

遠い夏の記憶(でもない)

すっかり寒くなって冬が目前の北海道。ああ、夏はもう遠い日の思い出。と思い返せば、まだ二ヶ月ほど前だった花火。今年は地元以外でも羽幌町、長岡の花火も見られました。でも、心に残る花火は藤崎町ですね。...

2017年 10月 17日

静岡

駿豆線沿線への旅 -17- 三島の悩ましい路地に立ち止まる

いわゆる繁華街といいますか、ちょっとアッハーンな色も香りそうな路地。いいですね、こういう場所を期待しておりました。子供たちが遊ぶ水路に近いのに飲み屋街。こういうギャップが地方都市の素晴らしさだと...

2017年 10月 16日

青森

稲垣 -2- (終)

津軽路の旅もここで終わる。この後に藤崎町へ向かい、夜を愉しみ帰途へ。仕事も一部兼ねるのでいわゆるロケといえる日程でけっこう大変だったけど、まあ、いいでしょう。稲垣や車力のつがる市の一部を堪能し、...

2017年 10月 15日

静岡

駿豆線沿線への旅 -16- 水と戯れる路地

路地裏には夜になれば輝きそうなエリアの他に、お子さんたちが集う水路が。大人も楽しそうに水路際ではのんびり過ごす休日かな。ここは自由の国、三島。実に馴染んでしまう。

2017年 10月 14日

青森

稲垣 -1-

車力を出て、一旦十三湖へ立ち寄りました。初めて訪れた十三湖。ほう、なるほど、と。その後に久しぶりの稲垣村に。今はつがる市ですが、以前とあまり変わっていない雰囲気。そうか、こういう所だったよね、と...

2017年 10月 13日

静岡

駿豆線沿線への旅 -15- 三島の深い深い路地へ

三島は都会です。間違いなくそう感じます。私鉄で本数もそれなりにあって人の往来もかなりある、それは都会です。東海という地域には縁がなかった自分でもひとしお好きになってゆく、そんな愛おしさが徐々に出...

2017年 10月 12日

青森

車力 -6-(終)

もはや収集の域に達する撮り方で、この方が自分らしいと思うのだが…記録というよりコレクションの方が楽しいのかもしれないですね。因みにGSの三点はすべて異なる場所です。車力から次の「旧」村へ。つがる...

2017年 10月 11日