カテゴリ:小樽( 210 )
小樽

煉瓦壁の味

陰湿な味も悪くないね。 ==================================== 【写真教室のご案内】 2016年3月のニコンカレッジ札幌校のご...

2015年 12月 12日

小樽

其処から見える海へ

ぼくがもっとも好きな画家が相原求一朗。 彼の描く冬の景色がたまらなく好き。 大胆な構図にタッチ、なのに繊細さが伝わるのはシンプルだからなのだろう。 そんな写真が撮りたい、最近特にそう思...

2015年 12月 11日

小樽

手宮線沿いを拾う

初めてここを撮った時、まだ現役だった。 貨物列車が走っていたことを覚えている。 あの頃の小樽からは様変わりが激しいが、 根本的な部分はそのままだなといつも目を細める。 ...

2015年 12月 10日

小樽

暮れる高島

そろそろ辺りは色を落とす時刻だ。 そこからがまた絵になる場所でもある。 今夜は、違う場所に行くのでまたね。 いつでも、そこにある独特の湿度感、それが高島。 ===...

2015年 12月 07日

小樽

想う高島

高島にて何を想うか。人それぞれ。 小樽は漁港が多いし、それぞれが全く異なる顔を持つ。 高島は元々高島村、小樽市ではなかった。 故に独自の生活圏内の香りが色濃い。

2015年 12月 06日

小樽

見つめ合う高島

寄りすぎだろ、って自分でも思うのだけど、慣れた場所だから寄る。 見つめ合うのが慣れた場所への礼儀でもある。 高島、もうちょっとあります。 ***********...

2015年 12月 04日

小樽

拾い上げる高島

なんぼでも拾える場所、それが高島。 何回でも、何度でもだけどね。 そういうもんです、お気に入りの場所は。 ************ 写真教室+温泉・食事セットプ...

2015年 12月 03日

小樽

青の刻

小樽ゆきものがたり開催中…なんだけど、そっちは特に無視してもいいかなと。 でも、通過するんだからそれはそれで迎え入れてあげましょうと。

2015年 12月 02日

小樽

濡れそぼつ高島

寒さが増した季節となり、空気湿り色濃く絵になるさまは嬉し。

2015年 12月 01日

小樽

そこに虹があれば

曇り・雨・みぞれ。 でも虹があるってことは良い兆しだ。

2015年 11月 29日