カテゴリ:新潟( 95 )
新潟

村上へ行かねば -3-

とりとめのない撮り方になっているのは反省なのです。しかし、標準レンズの方がよかったかなと思うことはあります。超広角を試すという掟を設けたからなので、これはこれでいいかと思ったり。にしても、村上は...

2017年 08月 24日

新潟

村上へ行かねば -2-

村上市の商店街は駅からそれなりに歩かねばなりません。旧市街ととでも言えるのでしょうか。その昔の面影を今に伝える観光化された雰囲気と、昭和の商店そのままが残りエリアが混在。とうぜん、観光化されたエ...

2017年 08月 23日

新潟

村上へ行かねば -1-

まだ新潟県が続くようです。どんだけ新潟好きやねん、ですね。まあ、色々大人の事情です(笑)。ネタが他にないってこともあります。村上市へはいつか行きたいと思っていましたが、JRのえちごワンデーパスで...

2017年 08月 21日

新潟

納得の新潟市 -3-(終)

今回はバスの車内から撮りました。じっくり歩きたいのになんとなく撮れないエリア。沼垂は語感の響きといい、鉄道好きな方ならなんとなくわかる雰囲気があります。徒歩では気が付かない、見えにくい雁木づくり...

2017年 08月 19日

新潟

納得の新潟市 -2-

営みという言葉をよく口にしてしまいます。町の良さはそこに現れるからです。人が町を作るのだから当たり前なのです。いわゆるストリートフォト、スナップというものとぼくのスタンスは違うんだろうと思うけど...

2017年 08月 18日

新潟

納得の新潟市 -1-

新潟市へ行くと必ず訪れる古町界隈。やはりここを歩くと新潟市に来たなと思います。新潟にお住まいの方であれば何をいまさら観光客めが、という場所でしょうか。初めて新潟に来たとき、ガイドブックも見ずに駅...

2017年 08月 17日

新潟

ごめんね新津 -3-(終)

以前新津を撮った時はモノクロのフィルムでした。ニコンFM3Aに標準一本だけで歩いたんです。標準ですから商店街では建物全景を入れることはまず無理だったので寄りが多くなります。今はズームを持ち出すこ...

2017年 08月 15日

新潟

ごめんね新津 -2-

たぶん鉄道が好きな方なら「ニヤリ」とする技が町に隠れています。それを見つけるのもここを歩く楽しみになるでしょう。見つからなくても大丈夫、じゅぶん楽しいです。因みに三枚目の壁に描かれた電車は485...

2017年 08月 13日

新潟

ごめんね新津 -1-

なぜ、ごめんね、なのか。新津は以前新津市でした。古くは鉄道の町として栄えましたが、それも昔。今でも鉄道資料館があり多くの方が訪れます。初めて新津へ行ったのもそれ目当て。今回はごくごく時間のない中...

2017年 08月 11日

新潟

燕のようにはいかない -3-(終)

三年前に訪れた食堂へ。腹が減りすぎだから、もう席へ着くなり「ラーメン!」ですよ。相変わらずのもっちもち太麺、あっさりなのにコクのあるスープ、旨かったです。デザートには、いちじくも頂きました。お心...

2017年 08月 10日