カテゴリ:新潟( 85 )
新潟

何処かへの旅 最終章 新潟市 (2)

二泊三日の旅程、と云っても到着日は半日、この日も夕方の飛行機で帰らねばなりません。 新潟市内の過去に行っていない「上古町小路」を歩いてみました。 しかし右足首を痛めている...

2014年 08月 16日

新潟

何処かへの旅 最終章 新潟市 (1)

スミマセン、新潟ネタで二ヶ月引っ張りました。6月の旅も記憶の彼方にぶっ飛ぶ今日この頃。 思えばモノクロの記事でスタートしたのは6月の24日。 最終章もモノクロで締めたいと...

2014年 08月 15日

新潟

何処かへの旅 新潟市巻地区 (6 終)

巻町を歩いて思ったこと。「ああ、どこにも似てない町だ」ということだ。 当たり前に二つと同じ町はないのだけど、ここが新潟県のどの町にも雰囲気が似通っていないのはよかった。 ...

2014年 08月 14日

新潟

何処かへの旅 新潟市巻地区 (5)

ちょっと寄りが多くなりましたね。そういう時はリズムに乗っているのです。 乗らないと何かを持ち帰った感が少なくなるので、ビシビシ歩きます。 でも、気になって仕方のない場所で...

2014年 08月 14日

新潟

何処かへの旅 新潟市巻地区 (4)

実は開いているのか閉まっているのかわからない店も多いのです。 完全に閉店になった店からは匂いが消えます。それはわかるのです。 しかし、どこかまだ営みの手触りが残るお店も多...

2014年 08月 13日

新潟

何処かへの旅 新潟市巻地区 (3)

子どもたちが多かったです。そういう時間帯だったのでしょうが、それだけで少し安心。 大人といえば高齢者がやはり多いのですが、店をしっかり守っている姿が印象的でした。 お店の...

2014年 08月 13日

新潟

何処かへの旅 新潟市巻地区 (2)

巻町(便宜上、こう呼ばせていただきます)の商店街はいま頑張っています。 「まき鯛車商店街」古くからの伝統を見直し、補助金目当てではない本当のまちづくりをと。 そんな気概が...

2014年 08月 12日

新潟

何処かへの旅 新潟市巻地区 (1)

新潟への旅、二日目最終目的地が「旧巻町」です。今は新潟市西蒲原区巻地区となりました。 電車で通り過ぎた時に「ここもよさそうだ」と思っていたので、吉田には申し訳ないのですが、...

2014年 08月 11日

新潟

何処かへの旅 燕市吉田 (2)

吉田はあっさり終わります。なぜなら、手前の「巻」という町が気になってしかたなくて。 新潟市内へ戻る前に巻に寄りたい、そう思うと吉田の町歩きもちょっと早足に。 一周して...

2014年 08月 08日

新潟

何処かへの旅 燕市吉田 (1)

新発田市を去り、新潟市経由で、また何処かまだ見ぬ地へ向かいます。 越後線沿線がいいなと思い、吉田駅へ。まあ、なんとなくです。 本当は弥彦へ行きたかったのですが、列車の本数が乏しいので...

2014年 08月 08日