カテゴリ:岩手( 271 )
岩手

荒屋新町・優しい風 -8-(終)

そろそろ町歩き終了の時刻。すっかり辺りも暗くなり始めました。沿道では火を焚き始めているお家が散見されます。ん、もしかして送り火?話を伺うとお盆の期間は毎日火を焚きあげるそう。そうか、この地域では...

2017年 10月 01日

岩手

荒屋新町・優しい風 -7-

一枚目のおうち、なかなか凝った意匠でいいなあと見上げていたらお二階の(ご主人かな)方がにこやかに手をあげてくれます。手を振ってカメラを見せて撮らせてくださいね、という合図を。にっこり笑顔をいただ...

2017年 09月 29日

岩手

荒屋新町・優しい風 -6-

生活感の濃さが荒屋新町の魅力。とにかく細かい所に目が行きます。まだまだ寄って撮りたいところでした。最近寄りきれない脆さを感じます。なんでですかね。

2017年 09月 27日

岩手

荒屋新町・優しい風 -5-

ここの町の良さは道行く人がみな笑顔で挨拶をしてくれること。ぼくは怪しい人ではないと思うけど(連れが愛想のいい人なのも幸い)気軽に声をかけてくれます。ほっこり、ゆうぐれ。そんな土地を撮り歩けるのは...

2017年 09月 25日

岩手

荒屋新町・優しい風 -4-

どんどん暮れてゆくまちで焦りも出てきます。暗くなることではなく中途半端な空模様ゆえの描写がどうなるか。D500の高感度性能は非常に優秀なのでその辺りの心配は皆無。AF性能も暗所でまったく不安もあ...

2017年 09月 23日

岩手

荒屋新町・優しい風 -3-

何度か歩いた土地は安心してパーツに寄れるのがいいです。まあ、こんなもん撮ってどうするの?というもんばっかりですが。そう言われてしまうと自分の写真の大半はそんなもんばっかです。

2017年 09月 21日

岩手

荒屋新町・優しい風 -2-

静かな時間、まもなく日も暮れようとしています。たぶんタイムリミットで日没後を迎えるでしょう。わずかなひとときに集中して歩くのも気持ちがいい。路地に目をやって「なんもないかな」と確認することで、ま...

2017年 09月 18日

岩手

荒屋新町・優しい風 -1-

岩手県八幡平市(旧安代町)荒屋新町に立ち寄りました。ここはJR花輪線の駅もあり、訪問頻度はそこそこ。車でもよく通る道すがら、しかも雰囲気が好きで、街道筋の名残を感じるのがたまらない。かといって観...

2017年 09月 16日

岩手

昭和の学校

花巻市にある「山の駅・昭和の学校」に行ってきました。定宿の温泉に向かう途中に開校したことで「いつかは中に入りたい」と思っていました。いやあ、もう言葉を失いましたね。よくぞここまで昭和の商店を再現...

2017年 09月 14日

岩手

江刺はいつもおなじ路地 -3-(終)

江刺は旧水沢市と旧前沢町、胆沢町、衣川村と合併し奥州市になったのだけど、交通アクセスはあまりよろしくない。鉄道駅は東北本線の水沢駅、前沢駅があるのだけど江刺は新幹線の水沢江刺駅だけ。(開業当時は...

2017年 09月 12日