カテゴリ:青森( 229 )
青森

窓に木造 -2-

毎度撮るものは変わりませんね。困ったものです。でも、それが楽しいので自分では困っていないのですが。ラストカットの酒屋さんを撮り終えて歩きだしたら後ろから声が。店主のおばちゃんが。え、何かまずかっ...

2017年 02月 23日

青森

窓に木造 -1-

木造に来るといつも窓を主体に撮ってしまうのは癖。いいんです、窓には生活感。でも、やっぱりつがる市って云うのには抵抗感がありますねえ。

2017年 02月 22日

青森

昼下がりの黒石 -5-(終)

元々まちの写真はモノクロに変換しても使えるような撮り方が主体なので特に違和感はないだろう。 色を持つことよりも存在感を出せたら。時の重ね具合を出せれば、そんな気持ちで撮る。 ...

2016年 10月 01日

青森

昼下がりの黒石 -4-

思ったイメージが仕上がるかどうか、デジタルの場合は比較的簡単に見える。 それがいいのかどうか、最近は特に「見えないほうがいいかも」と感じる。 EVFのミラーレスだとフ...

2016年 09月 30日

青森

昼下がりの黒石 -3-

久しぶりにモノクロにしてみたのだけど、ここ最近はカラーばっかりで違和感あります。 本来、まちの写真はモノクロばかりだったのにカラーが多くなってしまいましたね。 黒石が...

2016年 09月 29日

青森

昼下がりの黒石 -2-

黒石市は比較的青森の中では人気の場所だけれど、純粋に観光として歩いても楽しい。 歴史を振り返りつつ、町の移り変わりを愛でながら歩くというのがいい。 じゅうぶん居心地は...

2016年 09月 27日

青森

昼下がりの黒石 -1-

黒石は何度も歩いているけど今回はちょっといつもとは違うルートの絵を。 イメージ的には昔ながらの「こみせ通り」なんだろうけど、そこだけではない。 モノクロームはデジ...

2016年 09月 25日

青森

鶴田の一声 -7-(終)

まちを撮る者はたいてい「ここでこんなもん撮っていいのか?この町らしさがあるのか?」 などと思うことがあるだろう。(ない人もいて当然) そこでしか撮れないものではあるが、そ...

2016年 09月 14日

青森

鶴田の一声 -6-

以前訪問したときは看板があったのだが落ちてしまったようだ。 そんな些細なことも記録しておいたからこそ思い出せる。 撮らなければ記憶にも残らない場合がある。 もっとも...

2016年 09月 12日

青森

鶴田の一声 -5-

いい雰囲気の洋風建築があったので覗いてみたら温泉だった。 どうやら営業中のようだ。時間がないので入るわけにはいかなかったが、 次回機会があればぜひ入ってみたい場所。 ...

2016年 09月 10日