新潟

燕のようにはいかない -3-(終)

三年前に訪れた食堂へ。腹が減りすぎだから、もう席へ着くなり「ラーメン!」ですよ。相変わらずのもっちもち太麺、あっさりなのにコクのあるスープ、旨かったです。デザートには、いちじくも頂きました。お心...

2017年 08月 10日

721

夜の鉄道はやっぱりいいものです。ちょっと今回は意地悪な撮り方で。ISO 12800でどれほど止まるか。D7500 + AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED1/160 F1.4

2017年 08月 09日

新潟

燕のようにはいかない -2-

以前訪れた時も感じたことがあって、町並みを今一度見直しつつ歩きます。一部のエリアで建物が道路と並行に建ってない個所があります。斜に構えたような。ここ燕でももちろん新発田や三条でもそういう場所が。...

2017年 08月 08日

花火

羽幌の花火

羽幌町の花火は地元の方が楽しみにしているのがよくわかりました。海水浴場でキャンプをしている方にとっても特等席で楽しめたようです。漁港でもあるこの場所は一夜のわずか30分だけの華麗なる花火で彩られ...

2017年 08月 07日

新潟

燕のようにはいかない -1-

三条市をひたすら歩いて、かなりしんどくなってきたので列車ワープしようと思ったら間に合わず、燕市まで歩くことにしました。三条駅から歩いたので、あっちこっち寄り道で7キロほど歩いたようです。時間かか...

2017年 08月 06日

夜景

全天を望む

円周魚眼、イメージサークルがセンサー、あるいはフィルム内に収まります。ぐるっと180度の世界。その昔、ニコンは気象庁の依頼で空をぐるっと写し込めるカメラを開発しました。通称、全天カメラ。そのせい...

2017年 08月 05日

新潟

三条市歩きっぱなし -5-(終)

もはや歩くのが目的になりかけていました。それでいいんですが、キョロキョロしすぎで視点が定まりません。寄ったら寄りっぱなしになるので、引きます。にしても広い広い、歩けど歩けど途切れない町並み。そう...

2017年 08月 04日

新潟

三条市歩きっぱなし -4-

いまだに健在な商店を見つけると嬉しくなります。もちろん、個人商店が今後増えることは絶望的なのですが、何か方法はないだろうか。ものすごく考えたことがあります。いっそのこと、やめたお店ばかりの商店街...

2017年 08月 03日

空知

往時の空気 -2-

時が止まったような空間ですが、時は流れ、重なってゆくものも。それは塵か埃か、あるいは忘れかけた何か。でも、ちゃんと写っていますよ。Nikon D7500 + AF-S DX 18-140mm f...

2017年 08月 02日

新潟

三条市歩きっぱなし -3-

早いもので今日から8月ですって。ついこの間正月迎えたような気がしますが、瞬く間に冬が来そうです。こうして年々時の流れを速く感じて歳を重ねます。ああ、もう爺さんです。それはそれでいいんですが、歳相...

2017年 08月 01日

空知

往時の空気 -1-

三笠市何かが写ればいいなと思ったんですよ。果たしてそれが何か。なんとなくです、写っているように思います。Nikon D7500 + AF-S fisheye NIKKOR 8-15mm f/3....

2017年 07月 31日

新潟

三条市歩きっぱなし -2-

不勉強で恥ずかしいのですが、4枚目は北海道の百貨店「丸井今井」の創始者である今井藤七のお宅。三条市の出身だったとかまったく存じ上げませんでした。丸井今井は北海道になくてはならない百貨店ですが、折...

2017年 07月 30日

新潟

三条市歩きっぱなし -1-

長岡の後に三条市へ。以前歩いた時は北三条の駅からだったので、今回は三条駅スタートで。にしても、やはり駅ひとつ違うと町は全く違うので驚きです。(当たり前ですが)なんだか歩いてばかりでそう多く撮って...

2017年 07月 29日