明日へ向かう灯り

札沼線強化週間、そろそろおしまいです。同じような場所で修行してます。どうすれば自分の気持ち、思いに近い一枚が撮れるんだろう。そんなことを毎日考えます。野球選手の素振り練習のように同じことを淡々と...

2017年 10月 30日

夜景

ご近所夜景

自宅から車で30分ほどでこういう場所を撮れることは幸せです。というか、近所でしっかり作品レベルのものを撮れたらいいんじゃないかと思うお手軽さ。

2017年 10月 29日

60年前の景色は写るのだろうか

柔らかい夕暮れ、晩秋の香り漂う田んぼ。60年ほど前の旧いレンズで撮ってみたかった。あまりの低コントラストゆえにボケボケになるかと思いきや、カメラが優秀なのでカバーしてくれました。札沼線は60年前...

2017年 10月 28日

夜景

本中小屋駅にて

冷え冷えの夜、指も冷たくなってしんどい。ああ、寒くなってきたんだなあと感じる季節。でも、慣れるとすぐに楽しいのが冬の夜遊び。酒も飲まない遊び。健全でコストもかかりません。

2017年 10月 27日

夕暮れに消えゆく5430D

撮影した日は三日ほど違うけど同じ時間帯の列車。場所もちょっと違うのだけど日々日没が早まってます。二枚目は台風の影響で雨でしたから余計に暗かったかなと。窓も曇ってますね、外は寒いけど車内は暖か。流...

2017年 10月 26日

ふつうの風景

水辺秋彩

水辺はいいよね。秋や春先はさらにいいね。あ、冬もいいです。夏は?…あんまり行かないので…

2017年 10月 25日

駆け抜けた季節へ

あまりにも短い季節が去ります。何かと色々ある日々故に最近は写欲がわきません。今年は紅葉の当たり年でしたが鉄との絡みをもっと撮れれば良かったかなと思います。冬のシーズンも楽しみです。

2017年 10月 24日

ふつうの風景

農家さんはアーティスト

農地が美しいな、と思うのは当然で、農作物は農家さんの「作品」だからです。キャンバスは農家さんの技量と汗で彩られるから美しいのですよ。それを私たちがきちんと向き合って撮ることが大事じゃないかなと。

2017年 10月 23日

FK・UK

久しぶりにいい感じのUK。でも明日から雨?大荒れにならないように・・・

2017年 10月 22日

通り過ぎる秋

秋終了?ストーブつけました。最適気温が氷点下に下がる日もある北海道です。二桁気温なら「まだ温かい」と言えます。

2017年 10月 21日

静岡

駿豆線沿線への旅 -19- また、いつか三島(終)

静岡の出張もこれですべておしまいです。ああ、三島、本当にいい町でした。本音を言えばもう町歩きにはけっこう厳しい体調だったんで途中で切り上げようかと思ったのに、それを許さない土地でした。歩け、撮れ...

2017年 10月 20日

札幌

おふたりで

冬がとうとうやってきました。でも気になるのは灯油代くらいなもので、あとは特に平常運転です。雪が降ろうと当たり前の北海道なので季節を楽しむのです。まだほんの少しだけ秋が残った街中で。まあ、モノクロ...

2017年 10月 19日

静岡

駿豆線沿線への旅 -18- 三島広小路の深い罠

素晴らしい路地を目の前にしてわざとに迷うふりをして彷徨うことがカメラを持った人のなせる技。いや、昼間だからいいんです。夜中だとけっこうどうでしょうか。子供連れの親子がある通りを抜けようとして「こ...

2017年 10月 18日