新潟

歩いて帰ろう・新潟 -2-

なんだか工場地帯に踏み入れてしまったのです。好きなのでそれはOKなのですが、どうも何か違う。ここ、歩いていい道路?歩道ないよね、でも路側帯あるよね、と心で言い訳しつつ好物を眺めます。コンクリート...

2017年 07月 18日

石狩

忘れ去られる前に

地元の人でさえ忘れてしまいそうなものを余所者が撮る。そういうことって多いんでしょう。そうじゃなくちゃだめかもしれませんね。見慣れたものには目がいかなくなるのですから。でも都会の人はこういう場所で...

2017年 07月 17日

新潟

歩いて帰ろう・新潟 -1-

天気がいいから歩こう新潟の続きですが、じゃあそのまま続けりゃいいじゃん、ですよね。でもあんまり長く引っ張るのもアレなのでタイトルを変えたんです。いや、本当にバスで帰ろうかと思ったのに歩き出したら...

2017年 07月 16日

まち

シンメトリックな歩き方

超広角レンズって面白いけど、使い方は難しいと思います。望遠はわかりやすいし、うまく切り取れば町でも比較的たやすく楽しめます。超広角は引きつけて突き放す。ここさえ決まれば面白いのです。

2017年 07月 15日

桜(北海道)

五稜郭桜

今頃ですが出し忘れていました。夜桜をモノクロでというのもいいもんです。それにしても暑すぎます、北海道。関東を抜いて連日暑すぎなんじゃないかな。室温が30度超えているのでしんどいです。どうしたらい...

2017年 07月 14日

新潟

天気がいいから歩こう新潟 -7-(終)

THE新潟市、という絵ではないですが初めて歩いたエリア、楽しかったです。バスでちょっとやってきて、帰りもバスで中心部へ戻る予定がずっと歩くと楽しくて、歩いて中心部まで帰ってきちゃいました。おかげ...

2017年 07月 13日

夜景

駒形橋

 旧き良き橋、駒形橋です。浅草といえばこの橋、ってことじゃないかと勝手に思うのです。北海道の旭川にも旭橋という昭和な橋があり、雰囲気は似ています。こちらは昭和二年完成で、汽車会社が製造しました。...

2017年 07月 12日

新潟

天気がいいから歩こう新潟 -6-

新潟と言えば笹だんご、旨いです。店によって微妙に味が違って食べ比べが楽しい。材料がシンプルなほど作り手の個性とか、腕が出ちゃうってのが和菓子の奥深さ。この三枚目のお店の物は食べてないですけどね。...

2017年 07月 11日

青森

ご無沙汰な浪岡 -5-(終)

一枚目は元お茶屋さん、二枚目の金物店の看板は大正時代の物。というのは前回の訪問で知ったことです。どちらの店も営業を終えていました。そうですね、もうずいぶん経ってしまいました。この先の事はどうなる...

2017年 07月 10日

新潟

天気がいいから歩こう新潟 -5-

いささか「旅目」になっているので雑に撮っている部分もありますが、三年ぶりなので新潟がただ楽しいだけです。地続きならなんの苦労もなく新潟だろうが、富山だろうがいつでも行けるんですが、北海道という島...

2017年 07月 09日

青森

ご無沙汰な浪岡 -4-

マチアルキニストのお作法がある。1.「カメラは常に目立つように下げておく」(怪しまれないように堂々と)2.「行き交う方とはできるだけ笑顔であいさつ」(スルーされることもあるけど、大抵は笑顔で返し...

2017年 07月 08日

新潟

天気がいいから歩こう新潟 -4-

港あるところに鉄道あり。その昔は当然のように鉄路がありました。ほとんどが貨物線や工場などの専用線でした。今でも秋田や八戸に臨港線があります。でも、いつまで現役でいられるでしょうか。信越本線貨物支...

2017年 07月 07日

青森

ご無沙汰な浪岡 -3-

前回、もう10年前以上に撮った食堂二軒はいまもなお健在。この日は残念ながらお休みでしたが。この手の町で食堂を永く営んでいるので、まあ、ハズレはないと思う。いや、旨そうだった。なにせ時間的な制約の...

2017年 07月 06日