静岡

三島 3days 1-2

新幹線を降りて、一旦ホテルにチェックインし、少し休憩してからお店へと向かいます。そこでメーカーの担当営業マン、お店のスタッフへご挨拶と打ち合わせなどを。お店までは歩けば15分というグーグル先生の...

2017年 09月 06日

建造物

三菱マテリアル 碇発電所

明治40年に作られた水力発電所で尾去沢鉱山向けの発電所でした。このレンガ造りの建物は歴史的土木遺産に認定されています。いつも通る道沿いですが、撮るのは初めて。眺めるだけでうっとりです。(いや本当...

2017年 09月 06日

新潟

長岡市・再訪の巻 -1-

前回訪問した時は挨拶代わりだった長岡市を再訪、今度はまた嗅覚便りで別な場所に。長岡は大きな町なのでたぶんもっともっと歩けば色々当たるであろうということです。結果、当たったのだけど何せ暑い日ったの...

2017年 09月 05日

静岡

三島 3days 1-1

初めての土地「三島市」へ。静岡県そのものがぼくは未踏の地なのです。(通過はあります)足かけ三日間滞在したのですが、お仕事で来たので時間的にも歩いた場所にも偏りはあるけれど、三島市は非常に魅惑の町...

2017年 09月 05日

秋田

毛馬内は陸奥の国 -4-(終)

盆踊りのまち、ここへ来て初めて知ったこと。北東北の事は詳しい、と自分では思ったけどそれはまったく間違いで、全然知らないことの方がはるかに多いことに気が付きます。しかも町並みが思ったよりすてきで、...

2017年 09月 05日

工場・夜景

聖地・川崎

撮影バスツアー「飛行機と工場夜景を撮る」の講師としてお仕事してきました。工場夜景の時間があまりとれず、しかも海岸付近は強風でちょっと厳しかったです。ここはあまりにも有名な場所で多くの方が三脚立て...

2017年 09月 04日

秋田

毛馬内は陸奥の国 -3-

鹿角市の中心部から離れており、JR駅もちょっと歩かねばならない集落。なのに人が結構います。たいていこういう中心部から距離のある元独立自治体の町、というのは人影もまばら。いやはや、商店街でもそれな...

2017年 09月 03日

新潟

村上に行かねば -8-(終)

村上は思ったより好みの町で、迷路のような入り組んだ路地もあって楽しめました。どういう土地が楽しいのか自分なりに定義みたいなものがあるのだろうと思うのですが、結局まあ、それなりに初めての土地は楽し...

2017年 09月 02日

秋田

毛馬内は陸奥の国 -2-

実は毛馬内、床屋が多いです。4枚目のカットにも二軒写っていますが、町内ぐるっと歩けば「ええっ?」と。美容室を含めば軽く二桁の店舗数という驚きに「毛馬内の人は毛が多い?」とかつまらんシャレを云った...

2017年 09月 01日

新潟

村上に行かねば -7-

そろそろ終わりに近づいた村上探訪。やや艶のある・・というか色のある場所に。といっても色気ではありません。ほんの少しメインから裏通りに入ってみたりします。なんとなくそういう場所っていいものがあるよ...

2017年 08月 31日

秋田

毛馬内は陸奥の国 -1-

毛馬内は鹿角市なので秋田県だけど、元々は陸奥国でした。ここもいつもは通過点なのでたまには撮ろうよと。にしても毛馬内城があった名残か、商売のカテゴリごとに区画分けしていた町並みはなかなかのもの。し...

2017年 08月 30日

新潟

村上に行かねば -6-

たぶん説明の必要はないと思いますが、ぼくの町写真は記事ごとに組写真になっていることはないです。すべてほぼ時系列に区切っているだけなので、何かしらの意図があるとは思わないようにお願いします。なんで...

2017年 08月 30日

大釈迦駅と周辺

物心ついたころ、秋田へ帰省するたびに通った駅、大釈迦。青森から秋田(あるいは横手)行き普通列車に乗るとアナウンスがまず入る。「停車駅は津軽新城、鶴ヶ坂、大釈迦、浪岡、北常盤、川辺、撫牛子、弘前の...

2017年 08月 29日