岩手

12年前の花巻

この映像は2007年に撮ったモノ。カメラは訳あってSONY T9というコンパクトカメラ。正直あんまりよく写らないカメラで、まあ、この機種だけ使っていればこんなもんかと思うだろうが他社、特に当時ぼ...

2019年 03月 26日

あと一週間です

あと数日、夕張支線は地図から消える。自治体自ら鉄道返上を申し出る初のケースで、これが北海道に浸透することがあってはならない。が、市長がまさかの道知事になったらあり得る話だ。暗黒の北海道時代へ進む...

2019年 03月 25日

夜景

室蘭の夜は何色 -3-(終)

看板同士がひしめきあい、賑わいを演出するけれどやってない店も多い。これらの店がすべて稼働している時代を想像すると、エネルギーがすごいね。さすがエネルギーを生み出すまちの力だ。経済が停滞すると削ら...

2019年 03月 22日

夜景

室蘭の夜は何色 -2-

狭い路地の飲み屋街は帯広を思い出す。大抵はすでに壊されてしまい圧巻の昭和絵巻は幕を閉じた。そういいつつも平成さえ終わるよ。平成はどんな色?香り?難しいよね、平成。なので平成は昭和の消臭剤というこ...

2019年 03月 21日

夜景

室蘭の夜は何色 -1-

室蘭の夜は意外ににぎわっていた。意外というと失礼だけど、室蘭の中央町はあまりにぎやかではない。ここは東室蘭付近、どちらかといえば室蘭の中心部はこっちなのかなと思う。その昔仕事で来たのもこの辺。土...

2019年 03月 20日

去りゆく冬の残り香

日々、雪が消えてゆくのをなんとなく惜しいな、もうちょっと愉しみたかったなと今更つぶやくのだ。そんなこと言ってもしょうがないのだけど、もう、こういう撮影は来年、ワンチャンスだろうな。鉄道写真も撮り...

2019年 03月 19日

工場・夜景

さようならJXTG室蘭製造所

今月末で石油化学製品の製造を完全に終える室蘭製造所。2014年には原油からの精製部門も閉鎖になった。工場夜景の人気と共に室蘭の観光にも寄与していたが、終焉を迎えることはとても残念。エネルギー政策...

2019年 03月 18日

夜景

暇です

そろそろゆっくり寝ようと思います。長い間のお仕事は終わりました。冬眠じゃなく春眠、夏眠、秋眠・・・また冬になるまでしばしのお別れですね・・・パンダさんはお休みのようですがこちらは忙しいです(笑)...

2019年 03月 14日

石狩

惹かれた

住宅地にある倉庫だけど、ここは以前農地だったんだろう。あきらかに農家さん。屋根はけっこう新しいので現役なのでしょうが、扉がたまりませんね。ここから積もった雪にダイブしたくなりますが、実際には窓の...

2019年 03月 13日

いい光をありがとう

写真を撮れることの歓びを感じる今日この頃。しょっちゅう通う場所も光の具合は毎度違う。やはり季節の変わり目は面白いね、ありがとう。もうここで撮るのはそうそうないかもしれない。

2019年 03月 12日

小樽

ソフトタッチ

いい色合いの夕暮間近に春を感じるのだけど、暖かいなと油断したら寒くなってくるのだ。まだ、風は冷たい。当たり前だね。そしてあの日がまた来る。忘れることは生涯ない、この日。心引き締めて過ごす。

2019年 03月 11日

夜景

もう少し冬が続きそうな地

路面は完全に融けているのに建物には相当の雪が。当たり前に住んでいない家は冷え切っているので雪が融けない。異空間のようにそこは冬のままで、もしかするとずっとこのままなんじゃないかとさえ感じる。もち...

2019年 03月 10日

夜景

息遣い

やってないけどやっている雰囲気満々。たまたま休み?それともすでに生活の場のみ?あるいは昼カラ営業のみ、かもしれないですね。いずれにせよ現役。撮影はちょい前ですけど。

2019年 03月 07日