黒石 -2-

b0001380_031214.jpg

b0001380_0312720.jpg

b0001380_0315145.jpg

b0001380_0321364.jpg

ぼくが持ち帰りたいと思うのはこういう部分であり、
町全体をお持ち帰りしようという気持ちはありません。
黒石市だから、とかではなく、そこにあるわずかな香りを封じ込めたいのです。
それは昔からきっと変わらずやっていることだと思います。
デジタルになっても同じことを続けているのです。

青森県黒石市
トラックバックURL : https://ariaribox.exblog.jp/tb/22331210
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by d@m@ at 2014-03-26 23:42 x
1枚目のトタンはもはやアートですね。
「そこにあるわずかな香りを封じ込めたい」とは見事な表現ですね。
街撮りの極意が詰まってます。
Commented by Toward Well at 2014-03-27 06:43 x
一枚目の壁はモルタルですか?
今回も全て良いヤレ具合ですね。
歩いていてこういうそそる建築物を見るとうれしくなります。
Commented by ariari at 2014-03-28 00:13
d@m@さん
一枚目、もう少し寄ってもう一枚撮ればよかった。
そういうことはいつも後からね。
見事な表現…言葉で云うのは講師としてなのですが、
写真で表現しなくてはならないのが本音ですw
Commented by ariari at 2014-03-28 00:15
Toward Wellさん
白っぽいのは化学変化したトタンの何かwだと思うんですよ。
時代を経た美しさは作ろうとしてもできないので貴重です。
そういうのをそっと持ち帰られる写真が好きですw
Commented by Toward Well at 2014-04-03 11:34 x
あー、一枚目じゃなくて二枚目だった(笑)<モルタル
Commented by ariari at 2014-04-04 01:22
Toward Wellさん
納得ですwモルタルでしょうね〜〜
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by ariari | 2014-03-26 00:35 | 青森 | Trackback | Comments(6)