いつも想いを

b0001380_150773.jpg


あの日から早いもので4年が経ちました。
ぼくは「日本はだめになるかもしれない」と泣いた夜。
もう、不安で仕方なかったことを思い出す。何もかも失った人がいる。
でも、希望だけは捨てずに今まで来れたんだろうと思うと、やはり泣いてしまう。
人はみな平等に生きる権利がある。それを受け止めた日でもあった。
政治はどうだろう、すべての人に平等だろうか。

2011.5.2 福島県南相馬市 
by ariari | 2015-03-11 14:46 | 福島