川面流光

b0001380_23171375.jpg


カウントダウン留萌本線、留萌〜増毛間。12/4で部分廃止。
また近いうちの全線廃止もありうる。
国が切り開いた大地、国の施策で興した農業、鉱業など。
そのインフラを国がまた奪う。翻弄される大地、北海道。

瀬越〜留萌 4929D

====================================

【写真教室のご案内】

2016年10-12月度のニコンカレッジ札幌校のご案内です。
社会人の方も参加しやすい土、日の設定です。基本編もわかりやすく楽しい講座です。
写真の基本、なんとなくわかっているけどもう一度!そんな方に最適の講座です。
いずれも定員が10名と少ないのでお早めにどうぞ!
詳しくはこちらを御覧ください。

※所属する写真家団体「NPO法人北海道を発信する写真家ネットワーク(NORTH FINDER)」
プロフィールはこちらからどうぞ。

様々な写真に関するお仕事をお待ちいたしております。

Commented by 6x6 at 2016-11-14 09:55 x
おお美しいです。
車両だけでなく、水面への反射も追随するんですね。これは考えたことなかったです。

僕は鉄道のない町に産まれましたので、鉄路でどこかと必ず繋がっている鉄道に憧れを持っています。それなのに鐡道ファンにならなかったのは、幼少の頃、鉄道と触れ合っていなかったからだと思います。
鐡道だけは、一度廃止されると二度と復活できないですね。この光景もあと僅かしか見れないのですね。
Commented by ariari at 2016-11-14 18:41
6×6さん
実は流し失敗して、一番美味しい場面はダメでした。
まだまだ修行が足りません…
鉄道がキッカケで写真やりたいな、と思いましたが、ぼくの中では町の一部…
やはりインフラの一部故に町を結ぶ鉄道という視点も持たねばと感じています。
旅人にしてみれは鉄道がある町か否かは重要ですね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by ariari | 2016-11-13 23:59 | | Comments(2)