沼田町(下)

b0001380_11441100.jpg

b0001380_1151245.jpg

b0001380_1153346.jpg

b0001380_116033.jpg


その昔は札幌と直接鉄道でつながっていた沼田町。
なので「札沼線」と呼ばれていたのだ。
今は当別から新十津川までの運行、それも一日一往復。
沼田町までは深川から留萠本線で石狩沼田まで行くことができる。
しかし、いずれは鉄道もこの町から消えようとしている。
====================================

【写真教室のご案内】

2016年10-12月度のニコンカレッジ札幌校のご案内です。
社会人の方も参加しやすい土、日の設定です。基本編もわかりやすく楽しい講座です。
写真の基本、なんとなくわかっているけどもう一度!そんな方に最適の講座です。
いずれも定員が10名と少ないのでお早めにどうぞ!
詳しくはこちらを御覧ください。

※所属する写真家団体「NPO法人北海道を発信する写真家ネットワーク(NORTH FINDER)」
プロフィールはこちらからどうぞ。

様々な写真に関するお仕事をお待ちいたしております。

Commented by 6x6 at 2016-11-29 08:33 x
喉まで出かかっている形容詞が出てこないのですが、なんともいえない色合いです。
しっとりして、かつて札幌と繋がっていた頃の誇りのようなものが、寂しさにまだ打ち勝っているような・・・。
鐡道が町からなくなると、変質していってしまうんですよね。
Commented by ariari at 2016-11-30 00:13
6x6さん
日が落ちかけ、闇へ向かう「灯りの点く寸前」という時間帯の色、ここが難しいですね。
特に曇りの日は相当暗くなってしまい、露出補正をすると明るくなり夕暮れ感が希薄…
こういうチューニングは自分でもなかなか落とし所が決まらないです。
鉄路が剥がされると町には危機感と諦め感、両方が漂い、ものすごく切ない気持ちですよ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by ariari | 2016-11-28 23:28 | 北海道内 | Comments(2)