次の冬へ

b0001380_03010791.jpg
最近のカットではないけれど、雪が美しい頃にもっと撮りたかったなあと。
致し方ない。この冬はかなり時間のロスをしてしまったのだ。
取り戻せないまま冬が終わってしまう。まだ冬ともいえる北海道。
仕事も作品作りもこれからが詰めかなと思う日々。
4月からは仕事も落ち着いて時間もできるので、なにか始めようかねえ。




Commented by 6x6 at 2018-03-06 07:51 x
どんな季節も去ってしまうと寂しいですね。
静岡出身かつ海沿いで育ったこともあり、以前は夏が終わると感傷的になりました。
いまは冬が終わると一番寂しいです。冬の間は終わるような気がせず、うんざりもします。
でも終わると未練が・・・。
大怪我された師匠と状況が異なり、僕の方が幾らでも写真撮れたはずなんですよね。

追伸:雪の白煙が美しいですね。空の色も良いです。
Commented by ariari at 2018-03-06 23:18
> 6x6さん
冬が去ることの嬉しさはずいぶん昔に忘れてしまったような気がします。ことさらこのシーズンは自由にならない身のもどかしさに悔しさを感じました。あの身が引き締まるような空気感、色、そういうのを持ち帰りたい、そう思いました。
たとえ骨折し入院せずに当たり前に過ごしたとしても、もしかすると写さなかったかもしれません。人は過ぎ去ることにはどんな場合でも惜しむことがあるんじゃないでしょうか。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by ariari | 2018-03-06 03:06 | | Comments(2)