さくらまつり100年 -5-

b0001380_00122422.jpg
b0001380_22212546.jpg
b0001380_00123243.jpg
色々設定変えて場所変えて。ひたすら撮るべし撮るべし。
想いを込めて少しでもこの雰囲気を持ち帰れますように。
三枚目は今まで撮ったことのないアングルでした。
スマホで友人たちと談笑しながら撮影していた若い人たちの声で。
「ここから撮るといいんだぞ~~」
へーー、気づかなかったなあ。なんで今まで知らんかったんだろう、
ここの場所は帰り道で多く通るだけで振り返ることはなかったのか。
教えてくれたお兄ちゃんとお礼がてら、しばし談笑。
「やっぱり一眼レフはいいですか?」って聞かれて見せてあげた。
「うわー、キレイですねえ!いいなあ、カメラ欲しいなあ」・・・
そう、スマホでもキレイだけど一眼レフはもっといい。彼ならいい写真撮りそうだ。


Commented by 6x6 at 2018-05-14 16:26 x
美しいなあ。夢の世界のように美しい。
最初に見たときは、「本当にこんな場所があるのか」と思いましたが、確かにあることは確認しました。
でも、こういう美しい写真に収めることはできません。でも撮れなくても見れたので、それだけで満足です。
ありがとうございます。
Commented by ariari at 2018-05-14 21:52
> 6x6さん
本当に美しいです。もう何度もここを訪れ何度も撮っていますが、絶対に満足することはないです。たぶん満足したら終わるんだろうなって感じています。マンネリですけど、自己マーキングなので仕方ないかなとあきらめています。
人生、いつ行けなくなるか、最近すごく感じています。毎年「最後」だと思うようになりました。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by ariari | 2018-05-14 05:14 | 桜(青森) | Comments(2)