雨の朝里をゆく -1-

b0001380_20373855.jpg
b0001380_20372842.jpg
b0001380_20374995.jpg
b0001380_20375797.jpg
港の拾い上げ。適度に寄り(すぎ?)ながら。何を感じるか、何を見てもらいたいのか。
マニュアルフォーカスゆえのじっくり感。この日は雨の中、ツアーのお仕事だった。
長い間講師として色々ツアーをやっているけど意外に雨は少ない。雨は情緒も出るが度を超えると怖い。

今回の豪雨被害があまりにもひどくてかなり自分的にも困惑しているし、災害が多い国だなと改めて思う。
西日本のこのたびの災害は地震で起きた災害と同じ(あるいはそれ以上)のレベルです。
日常が破壊されてしまうことの怖さ。命はもちろん、衣食住がすべて失われている方々へかける言葉が見当たらない。

PENTAX Q7 + SOM BERTHIOT CINOR B 1:1.9 F=12.5

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by ariari | 2018-07-11 00:11 | 小樽 | Comments(0)