あの時代へ -3-(終)

b0001380_21311011.jpg
b0001380_21311813.jpg
b0001380_21312800.jpg
b0001380_21313471.jpg
窓に写りし色はあの頃のものか。
ここに居た人々は何を見て感じていたのだろう。
ただただ夏は暑く冬は震え時は過ぎた。

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by ariari | 2018-07-17 00:17 | 建造物 | Comments(0)