夜の徘徊(爺さん)再び -2-

b0001380_01140910.jpg
b0001380_01141882.jpg
b0001380_01143157.jpg
b0001380_01144557.jpg
地味に函館という町はすごい。観光地としての魅力はともかく(いやそれは大事なのだが)普通に歴史ある建物が活きている。
それは保存とか活用とかそういう枠を超えて普通にある。一階部分は新しく手を入れているが二階は放置とか。
東日本、東北などに見られるような家とも違う、やはり洋風を取り入れた和の家、という意匠。ただ、どんどん減っているのは事実。
よほど由緒あるものならともかく、普通の(という基準はこの際あいまいだ)建物はずいぶん減ってしまった印象がある。
十字街という場所があるのだが、そこにあった会社員時代馴染みにしていた店も消えた。それは町としては当たり前のこと。
久しぶりにゆっくり函館を歩いた。足が痛くなったけど、このくらいはリハビリだ。年寄はまだまだ頑張るのだ。
FUJIFILM X-T3 + XF 56mm F1.2 R

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by ariari | 2018-11-09 00:00 | 夜景 | Comments(0)