リンゴ(も、あった)沿線

b0001380_01165664.jpg
何度もここの前を通っていたのに、リンゴの木があることを知らなかった。
あわてて何とか列車と絡められないか考えて撮ってみたもののちょっとわかりにくい。
これは何とかせねばと、翌日に仕事の前に慌てて行ったのだ。
が。なんと収穫されているではないか。残りあと三個ほどであった。
b0001380_01170739.jpg
収穫を終えたところで、おじさんに声をかけた。
昨日リンゴと列車を絡めて撮ったんですと画面を見せて。
そもそもかなりリンゴの北限じゃないかと思ったけど、どうやらまだ北にもリンゴはあると。
一本しかない木なので、元々販売用ではなく自分たちの半ば趣味みたいなものらしい。
「あとは、鳥が食べるよ(笑)」とのことで、おいしいのかなと失礼ながら聞いてみた。
b0001380_01171548.jpg
「ほれ!」一個くれた(笑)。
実はもったいなくてまだ食べていないのだが。
もっと早く気付くべきだった。しかも列車と絡む位置があまりにもピンポイントなのだ。
でも結果、軽トラとおじさん、そんな雰囲気の方がいい感じだなと思う。

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by ariari | 2018-11-11 00:00 | | Comments(0)