雪まつりDF200

b0001380_22583921.jpg
b0001380_22584337.jpg
b0001380_22584833.jpg
札幌雪まつり、今回のお楽しみは「HTB広場xJR貨物 DF200レッドベア」ですね。
鉄道好きな人はもちろん、誰もが楽しめる雪像。
DF200は北海道の貨物鉄道用に作られたディーゼル機関車だけど、いわゆるハイブリッド。
エンジンで発電し電気モーターで走る。この発想は古くから国鉄で取り入れられてきた。
1953年製のDD50からこの方式で幹線用機関車は実用化されているのだ。
今回の雪像、DF200は基本JR貨物の北海道支社だけでの運用だったけど現在はJR九州の豪華列車「ななつ星」の牽引もこの機関車だ。
雪像制作にあたり、さすがに全長すべてを作るのは難しかったのだろう、車体の半分をイメージして雪像化されている。その上にはさらに青函トンネル専用の電気機関車EH800の姿も。プロジェクションマッピングでは双方の機関車が交代で画面に現れる仕組みだ。
道床、いわゆるバラストと呼ばれる線路下の砂利まで手作りで再現されているのは恐ろしい。確かにこれがないとなんとなく物足りない。
b0001380_22590151.jpg
b0001380_22590895.jpg
b0001380_22591334.jpg
b0001380_22591861.jpg
雪像では都合上(というか保守が難しい)開放テコやブレーキホース類は省かれているものの、プロジェクションマッピングでは再現されている。なお、DF200とEH800はヘッドライト位置が異なっているのも注目だ。
JR貨物ブースでは記念撮影、グッズ販売もあった。残念ながらほとんど売り切れであった。人気あるんだよねえ。JR貨物のグッズはなかなか入手できないのでこういう機会がいいね。
b0001380_22592642.jpg
b0001380_22593363.jpg
にしても寒かった。-11度、撮影していると指の感覚がなくなってくる。
そりゃあ、そうだ。冷凍庫にいるようなものだものね。外で頑張るスタッフさん、大変。

Commented by legacy_bg5a at 2019-02-09 13:31
EH200は、関西本線(四日市コンビナートへの輸送)でも走ってましたよ。DD51の重連の置換えで。しかし、バラストまで雪でとは驚きです!
Commented by D5300 at 2019-02-09 19:19 x
ありがとうございます!
大変よくわかりました。
Commented by ariari at 2019-02-10 00:19
> legacy_bg5aさん
EH200は直流電気機関車なので、東京以南でないと見られませんが、欧州の機関車みたいで憧れます。バラスト、不揃いの形はかえって作るのが大変かと思いました。すばらしいですね。
Commented by ariari at 2019-02-10 00:20
> D5300さん
いやー、わたくし鉄じゃないので今一つですけど・・・(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by ariari | 2019-02-09 00:00 | 夜景 | Comments(4)