小樽

ウエットなZ -2-

好きな雰囲気だったお家がいつの間にかなくなっていた。そんなに旧い家ではなかったよなとか思うけど、築何年とか考えたこともなかった。夏のせいではなく季節のせいでもなく記憶力はどんどん低下するのであっ...

2018年 08月 17日

小樽

ウエットなZ -1-

湿度タプーリな銭函。気温は大したこともなく夏は終わった感満載。いいのだ。季節は過ぎるためにある。冬も遠くない。歳をどんどん取って老け込む一方なのだ。悪くない。PENTAX Q7 + ZUNOW-...

2018年 08月 16日

シコーキ

空へ!!

民間主催(北海道航空協会)としては国内最大規模の航空ショー。わたくしは授業の一環で訪れました。世界を駆け巡るレッドブル・エアレースで日本人として初のパイロット、室屋義秀さんの演技が素晴らしかった...

2018年 08月 15日

札幌

わがまち(というほど近所…以下略)

ぼわーん、と昭和な雰囲気が漂うけど、たぶん平成物件。そうだ平成最後の夏休みなのだ。忘れられない夏にしよう。いちばん青い空にしよう。でも、この日は曇りだった。

2018年 08月 14日

札幌

わがまち(というほど近所ではない)

札幌市内は、もう碁盤の目に整理されていて特に複雑に構成されているわけではないし道路幅も広い。なので風情という点ではまったくもって期待するようなものはないのだが、それでも歩けば面白い。歴史が浅いと...

2018年 08月 13日

間合い

行きかう日常もいつか伝説に。

2018年 08月 12日

ちょっと前の稲

入院前に撮ったある日の田んぼ。まだ伸びていないのが新鮮に見えるね。一気に稲穂が伸びている昨今。

2018年 08月 11日

北海道内

ある日の港

港の日常は細かいドラマに満ちている。そんな表情をいくつ見つけることができるだろう。

2018年 08月 10日

盛夏 Part IV

夏草や兵どもが何とやら。華やかし開拓の礎も今や昔。いつか伝説になる路線。敗戦(廃線)の将、多くを語らず。

2018年 08月 09日

盛夏 Part III

旨い米になれ。祈るばかり。

2018年 08月 08日

小樽

小樽への憧景

小樽はこうじゃなくちゃ、と勝手に思っている。すまん、そういうことなのだ。

2018年 08月 07日

盛夏part II

JR北海道、車両更新を当分断念とか。普通列車用の気動車は国鉄時代のものばかりなJR北海道、最新型のハイブリッド車の発注を断念。お金がないのだ。国から支援はしてもらうが足りないらしい。インフラなん...

2018年 08月 06日

シコーキ

ある日の丘珠空港

飛行機を子供に見せにやってきたお母さん。あなたはラッキーです。

2018年 08月 05日