カテゴリ:秋田( 156 )
秋田

羽後うろちょろ -3-

羽後町はのどかでやさしい町なのだ。なんでそう思うのか?と問われれば歩いてみよ、と答えるしかない。旅人がふらっと立ち寄れる場所。鉄道はなく、JRなら湯沢駅から(本数は少ないが)バスで行くしかなさそ...

2018年 06月 19日

秋田

羽後うろちょろ -2-

羽後という旧国名に相応しい町である。何をもってそう感じるのか、と問われるとちょっと困る。(恥)ただなんとなく「ああ、羽後なんだなあ」と思うのだ。旧いものがあるからということではなく、たぶん今も活...

2018年 06月 17日

秋田

羽後うろちょろ -1-

なんとなく語呂の悪いタイトル。ウゴウゴルーガでもなんでもよかったのだけど、それじゃああんまりで。初めての町は対峙より興味本位。んん、いいところね。ただ、ちょっと体調も今一つだったのと、はやり足の...

2018年 06月 15日

秋田

そこは大曲

ほんの数分だけ、ほんの一角だけ。大仙市、大曲にて。もしかすると大曲という地名もない場所かもしれないが旧大曲市。なにせ元々の大曲市でも中心部を少し離れれば大曲の名もなくなった。まあ、そういうところ...

2018年 06月 12日

秋田

毛馬内は陸奥の国 -4-(終)

盆踊りのまち、ここへ来て初めて知ったこと。北東北の事は詳しい、と自分では思ったけどそれはまったく間違いで、全然知らないことの方がはるかに多いことに気が付きます。しかも町並みが思ったよりすてきで、...

2017年 09月 05日

秋田

毛馬内は陸奥の国 -3-

鹿角市の中心部から離れており、JR駅もちょっと歩かねばならない集落。なのに人が結構います。たいていこういう中心部から距離のある元独立自治体の町、というのは人影もまばら。いやはや、商店街でもそれな...

2017年 09月 03日

秋田

毛馬内は陸奥の国 -2-

実は毛馬内、床屋が多いです。4枚目のカットにも二軒写っていますが、町内ぐるっと歩けば「ええっ?」と。美容室を含めば軽く二桁の店舗数という驚きに「毛馬内の人は毛が多い?」とかつまらんシャレを云った...

2017年 09月 01日

秋田

毛馬内は陸奥の国 -1-

毛馬内は鹿角市なので秋田県だけど、元々は陸奥国でした。ここもいつもは通過点なのでたまには撮ろうよと。にしても毛馬内城があった名残か、商売のカテゴリごとに区画分けしていた町並みはなかなかのもの。し...

2017年 08月 30日

秋田

立ち寄りの男鹿

男鹿市内、駅前をちょろっと散歩したり農家さんのすてきな桜に見とれたり漁港にも寄ってみたり。つまりは先になかなか進まないってことです。予定通り。旅は目的地につくまで「も」おもしろい。そういう訳です...

2017年 05月 30日

秋田

男鹿・脇本 -2-

昭和の商店、というか町の百貨店。お話伺いながら撮影させていただきました。なるほど、うん、宝探し的な面白さがありますね。秋田県男鹿市

2017年 05月 29日