カテゴリ:小樽( 228 )
小樽

ウエットなZ -2-

好きな雰囲気だったお家がいつの間にかなくなっていた。そんなに旧い家ではなかったよなとか思うけど、築何年とか考えたこともなかった。夏のせいではなく季節のせいでもなく記憶力はどんどん低下するのであっ...

2018年 08月 17日

小樽

ウエットなZ -1-

湿度タプーリな銭函。気温は大したこともなく夏は終わった感満載。いいのだ。季節は過ぎるためにある。冬も遠くない。歳をどんどん取って老け込む一方なのだ。悪くない。PENTAX Q7 + ZUNOW-...

2018年 08月 16日

小樽

小樽への憧景

小樽はこうじゃなくちゃ、と勝手に思っている。すまん、そういうことなのだ。

2018年 08月 07日

小樽

雨の朝里をゆく -2-

なんともいえぬウエットなまいにち。北海道もじめじめ。窓も開けられない。でも避難生活をされている方を思えば。いまできること、ぽちっとしてきました。

2018年 07月 12日

小樽

雨の朝里をゆく -1-

港の拾い上げ。適度に寄り(すぎ?)ながら。何を感じるか、何を見てもらいたいのか。マニュアルフォーカスゆえのじっくり感。この日は雨の中、ツアーのお仕事だった。長い間講師として色々ツアーをやっている...

2018年 07月 11日

小樽

霞みます

今日は非常に空気がよどんでいた。PM2.5も多めだったのだろうか。自宅に戻るとのどが痛い。風邪ではなく、あくまで違和感。あ、マスクするのを忘れていた。ちょっとしたことですぐに喉がやられるのが子供...

2018年 04月 09日

小樽

雪がやんだ夕刻

モノクロの苦手な場面は中途半端な時刻だ。朝とか夕方、少し暗い場面の表現だ。フィルム時代は臆せずに撮っていたけれどデジタルでは躊躇することがある。ただの露出不足の絵になるんじゃないかと。でもカラー...

2018年 02月 15日

小樽

寒くないといえばうそになる

浜沿いのまちだから気温が多少低い程度では寒いといってはいけない。真冬の半端ない風に曝されたときはとてもじゃないが外を歩く気にもならない。この日はまだ穏やかな方だ。でもね、5分歩くだけでけっこう寒...

2018年 02月 12日

小樽

ももない冬色 -2-

先般の撮影ツアーで周った絵をいくつかお見せしました。色々ご心配を頂いております。まだ本調子には程遠いですが、そこは徐々に。頑張ります。

2018年 02月 05日

小樽

ももない冬色 -1-

桃内もいい雰囲気でした。いつもの場所なのに楽しい。好きな場所は何度撮っても楽しい。というか、やはり写真を撮るのが楽しいんでしょう。日々を楽しみながら噛みしめてクリアしております。いいですねえ、実...

2018年 02月 04日