カテゴリ:夜景( 449 )
夜景

12月の色 VI

派手すぎず渋い色合いの夜景がいいなと思う。というか、ホント、いい色に写ってくれた。ノンビリしたいなと思う昨今。信じられないでしょうがもう来年の春~初夏のスケジュール化の話。そんな先のことはわから...

2018年 12月 10日

夜景

12月の色 V

じょうてつバス推しではありませんがたまたまです。でも真ん中のバスはちょいレアかもしれませんね。夕暮れの色は素敵。冷え込んだせいもあるかな。

2018年 12月 09日

夜景

12月の色 IV

毎年恒例イルミネーション。雪が降ったが融けたのでホワイトじゃないのが難点だが、もういい加減降る。あんまり派手な色で撮るとわざとらしいので抑え目に。でも、まあ、こんなもんよ。

2018年 12月 06日

夜景

夜もごんごん。

土曜日はニコンカレッジでの「モノクロの街スナップ」講座、大人気でした。冬はモノクロでの夜スナップがいいのです。雪があると特にね。でも、やっぱり市電ばっかり撮るね。個人的に「初めまして」の低床車1...

2018年 11月 26日

夜景

写せる喜びが映えるまち

夜のまち歩きはテンションが上がるね。正直写りがどうとか絵作りが、ということはさておき写せること自体が嬉しい。骨折して一年、まだ不安のある足だけど、少しづつよくなるよう。。。

2018年 11月 22日

夜景

安堵の色

赤い。まだ大丈夫だ。何が?今はどこの街灯もLEDばかりになり、夜景が白い。ナトリウム灯や電球、様々な色合いに染まる夜が好きだ。ここまで赤いのもなかなかなくなってきたかもしれないね。ぜひ、いっしょ...

2018年 11月 21日

夜景

函館の夜はむらさき

云うまでもなく「あの歌」のパクリタイトルですいません。長崎だけではなく函館のトワイライトもすてきだ。港町は紫が似合う。という、ただそれだけのことなんだけどね。長崎には行ったことがないので偉そうな...

2018年 11月 20日

夜景

夜の徘徊(爺さん)再び -2-

地味に函館という町はすごい。観光地としての魅力はともかく(いやそれは大事なのだが)普通に歴史ある建物が活きている。それは保存とか活用とかそういう枠を超えて普通にある。一階部分は新しく手を入れてい...

2018年 11月 09日

夜景

夜の徘徊(爺さん)再び -1-

帯広の夜に出没した迷惑な徘徊老人(しかもカメラを提げている)がどうやら帰り道を迷い、再び別な土地に出没した。本人いわく「おれは仕事できたんだ。迷ったんじゃねえぞ」と捨て台詞を残して夜の街に消えて...

2018年 11月 08日

夜景

当別の池

いつも訪れる当別の池。農業用のため池である。晩秋も晩秋、葉が落ちていて旬には間に合わず。本来なら街灯もほとんどないので写らないほど暗いのだけど、長時間露光の素晴らしさ。あとは今風に仕上げればたぶ...

2018年 11月 07日