カテゴリ:駅( 50 )

夢の続き

今から36年も前の話だ。ぼくは初めてのライカであるM4-2を新品で(並行モノだったが)購入した。当時新品で買えるライカはすでにカナダ製であった。レンズはSUMMICRON 35/2を同時に揃えた...

2018年 12月 11日

さようなら苗穂の跨線橋

苗穂駅が新しくなって、南北を結ぶ歩行者用跨線橋が廃止された。元の苗穂駅よりけっこう東側にあったのだが、苗穂工場や運転所があるので南北を結ぶには駅からけっこう離れた場所に存在していた。そのおかげで...

2018年 12月 02日

さようなら苗穂駅・こんにちは苗穂駅

昭和10年から使われてきた駅舎も今日でおしまい。子供の頃からこの近辺をウロウロし、今の住まいも駅から徒歩20分の場所ゆえに、JRを使う場合はいつも苗穂駅を利用していました。急行はまなすで旅を始め...

2018年 11月 17日

まっぷのUK

いいグラデーションでした。いつかここも記録になるのかな。

2018年 11月 06日

旧富内駅 -2-

富内駅や構内施設がここまできれいに残っているのは国の登録有形文化財に指定されたためだ。廃線は1986、昭和61年なので、もうずいぶん前の事だけど、走っている列車を見に来ればよかった。冨内線、この...

2018年 07月 24日

旧富内駅 -1-

山村の駅風情はばっちりだ。今にも列車が来そうだ。しかし廃駅なのだ。線路はしっかり残っているんだけど。地元の方がしっかり管理しているので当面は安泰だろうな。

2018年 07月 23日

お見送り

乗りたそうでした。そうだよね、ぼくだって乗りたかったもの。雪原を眺める車窓、今年は間に合わなかったなあ。

2018年 03月 11日

大釈迦駅と周辺

物心ついたころ、秋田へ帰省するたびに通った駅、大釈迦。青森から秋田(あるいは横手)行き普通列車に乗るとアナウンスがまず入る。「停車駅は津軽新城、鶴ヶ坂、大釈迦、浪岡、北常盤、川辺、撫牛子、弘前の...

2017年 08月 29日

色々変わった日

ダイヤ改正日。失われる駅、記憶になる駅。ダイヤ改正の度に不便を強いられる北海道。いつまでも試されて見捨てられる大地になるのか。ダイヤ改正を待つ夜。苗穂運転所にて。================...

2017年 03月 04日

おそきない

札沼線、確実に消えてゆく駅の一つ「晩生内駅」。ここは何度も来ているが人の乗り降りは見たことがない。 集落はあるのだけど、商店もなく駅前には警察の駐在所があるだけだ。(あるだけ凄いのだけ...

2016年 12月 12日