カテゴリ:岩手( 285 )
岩手

小鳥谷お久。

何年振りだろうか、ちょっと立ち寄った一戸町の小鳥谷。IGRの駅もある小さな集落だ。以前立ち寄って話し込んだお店はまだ開いていたのでホッとした。以前立ち寄ったときから閉まっていた店はもちろん再び開...

2018年 06月 24日

岩手

ああ、町角よ

ほんの一角でも思わず撮らずにはいられない交差点がある。まあ、またの機会に、となるとたぶん二度と撮ることはない。面倒でもちょっと車を停めて撮る方が精神的にもいいんじゃないかと。

2018年 06月 22日

岩手

ザ・イワテ

岩手県岩手郡岩手町。岩手の中のイワテである。何がスゴイって秋田県秋田郡秋田町も、青森県青森郡青森町もないところ。そこかい、と突っ込まれそうだけど、そういう地名はなかなかないだろうと思う。(日本全...

2018年 06月 20日

岩手

水沢マーキング -2-

岩手も内陸部ばかり行って、ここ数年は沿岸部もご無沙汰だ。せいぜい遠野までかな。今年は残念ながら遠野にも行けなかったけど、桜は相変わらず美しく咲き誇ったようだ。やはり難しいけれど町の写真にも季節感...

2018年 06月 01日

岩手

水沢マーキング -1-

奥州市、という呼び名が未だに自分の中で消化できず、いつまでも水沢市と呼んでしまう。ずいぶん商店街も変わって歯抜けになってしまったなあと思うのだけど、それは致し方ない。だからと言って撮らないわけで...

2018年 05月 31日

岩手

すべての町は誰かの故郷 -2-

田んぼがあり、比較的新しそうな住宅もある。が、こういう商店もあるような素朴な土地。そうか、彼が育ったのはこういう場所なんだな。いい意味で田舎者、それ故に謙虚である。店主は自慢そうに彼の話をする。...

2018年 05月 28日

岩手

すべての町は誰かの故郷 -1-

とある土地へ行ってきた。正しく言えば何度も行っている町なのだが、ピンポイントに。いいお店も見つかった。「大正時代からやってるんだよ」・・・歴史あり、です。個人的にはこういう店は大好きなのだが、当...

2018年 05月 27日

岩手

フィルムの終焉が見え隠れする

富士フイルムからついにモノクロフィルムと印画紙の販売中止がアナウンスされた。すでにACROS100しか販売しておらず、ぼくもメインで使っていたPRESTO400はすでになくなっている。これでモノ...

2018年 04月 07日

岩手

2010.1.3

2010.1.3岩手県下閉伊郡山田町

2018年 03月 11日

岩手

荒屋新町・優しい風 -8-(終)

そろそろ町歩き終了の時刻。すっかり辺りも暗くなり始めました。沿道では火を焚き始めているお家が散見されます。ん、もしかして送り火?話を伺うとお盆の期間は毎日火を焚きあげるそう。そうか、この地域では...

2017年 10月 01日