<   2018年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧
夜景

夜の徘徊(爺さん)-2-

カメラとレンズを変えてみるとまた違う世界が開けるのだと、当たり前のことを。もちろん酔ってないけど寄ってます。X-T3 + XF 56mm F1.2 R

2018年 10月 31日

夜景

夜の徘徊(爺さん)-1-

酒を飲まない人は繁華街の夜遊びに出かけてはいけない、というルールはなく「夜遊び=夜の撮影」というのがマイルール。本当は日本酒くらい香りを愉しみたいところだ。ビールじゃ香り大したしないもんね。呑め...

2018年 10月 30日

陽落ちの時

あと、もう少し、ギリギリで陽が陰ってしまったのだ。まあ、そういう時間帯に撮っているので当然だ。トワイライトも好きなのだが、いかんせん惜しい。

2018年 10月 29日

最後の秋色

夕張支線2019年3月末で廃止。最後の秋である。JR北海道は広い広い北海道の鉄路を徐々に失わせてくる。鉄道で旅ができない日がやってくる。過疎は広がり、再び開拓前の原野に戻るのかもしれない。それも...

2018年 10月 28日

夜景

銀杏色遊び

北大のイチョウ並木のお祭り、ライトアップ試験点灯。七変化の色遊びは、まあ、流行なのかも。個人的には普通のライトアップの方がいいんじゃないかと思うのだが。紅葉みたいに不思議な色にも。ライトアップ試...

2018年 10月 27日

夕景

中途半端な色づき

こんな日もある。夕暮れだからいつも美しい色に染まるとも限らないし、当たり前に曇りや雨では誰も撮らないかもしれないね。本当は空模様という物はどんな天候であっても撮っておくべきだと思う。それは自らの...

2018年 10月 27日

秘境でもないと思う駅

秘境駅と呼ばれているけど、あんまりそうは思わない(個人差があります)のが豊ヶ岡駅。その昔は炭鉱の最寄駅で貨物の積み出し口もあったそうだ。まあ、そう聞くと往年の賑わいもなく確かに秘境感がにじみ出て...

2018年 10月 26日

境内

神社の参道だけではなく寺の境内にまで列車は往く。札沼線、なかなかやるのだ。しかし札沼線ばっかりな投稿で申し訳ない。毎日撮りに行っているわけじゃない。と、何度も書くとアレだけど日々の事務仕事が非常...

2018年 10月 25日

ハーベスト

平成最後の秋は過ぎゆく。実りの大地、出来はどうだろう。こういう一枚はけっこうタイミングが難しい。なにせ動きモノ同士が反対方向へ右に左に。待っていてもいいタイミングにならないことの方が多いのだ。

2018年 10月 23日

夜景

灯り漏れる路地

栗山町にて。一枚目のお店は酒と家具の店。すごい取り合わせだが、面白いよね。三枚目はやや手ブレだ。久しぶりに町の夜を撮ったらこんなもんだ。ダメだな。栗山監督とばったり遭遇したりすると面白いんだが、...

2018年 10月 23日