水田夜

順序は前後してしまった。代掻き後の水田。毎年恒例の夜流し…と言っても昨年から撮り始めたので偉そうなことは言えない。こんなシーン撮ろう思う人はいないだろう。わかりにくいし、絵になりにくい。いいのだ...

2018年 06月 10日

伸びてます、稲。

相変わらず水田鉄ばっかりで申し訳ないと思うが、沿線は水田が多いのでそれが愉しみなのでお許しを。廃線が確定したせいもあってか、平日でも撮影する人がポツポツ現れてきた。ああ、やっぱりな・・・これで廃...

2018年 06月 09日

桜(秋田)

ベタな角館 -2-

たまに車が走ってゆく(見物を兼ねて?)くらいで歩く人さえほとんど見かけない夜の武家屋敷。もっとも時間帯も、みなさんぐうぐう寝ている可能性の高い辺り。宿も意外にこの付近にはないし、そもそも角館には...

2018年 06月 09日

桜(秋田)

ベタな角館 -1-

角館にほんの少しだけ立ち寄った。夕暮れに一、二枚撮ったことは過去にあるが手持ちで適当に撮っただけだった。目的地はここではなかったのだが、夜も更けて静まり返った武家屋敷の枝垂れ桜は実に見事で見入っ...

2018年 06月 08日

夏草の匂い

生い茂る雑草脇でカメラを構えていると気温の高さも相まって草の匂いがスゴイ。むせ返ってしまうほど強い香りが漂う。ああ、春の匂いとも違うのだ。季節の移ろいはあまりに早く、うろたえている間に彩が消えて...

2018年 06月 07日

桜(青森)

鶴田桜

青森県鶴田町は町歩きも楽しい大好きな所。今回は偶然通りかかった公園にて。公園といってもいわゆる児童公園で、地元の方が訪れるような場所でメインの通りからは全く見えない。したがってここにたどり着ける...

2018年 06月 07日

桜鉄

つてつの美しさに…

津鉄の懸命っぷりにはいつも頭が下がる思いだ。地元の足を守るという命題と観光の両立。どちらにも見限られればどこかの地のように容赦なく廃線になる。鉄路の魅力と可能性は、実の所少子化になってはじめてク...

2018年 06月 06日

夜景

君の…??

秋田内陸縦貫鉄道の前田南駅。たまたま通りかかったので狙ったわけでもなんでもなく、列車が来るタイミングだった。晴天の夜空、月は青く心地よい空気。そして、あとで気がついたんだけどどうやらとあるアニメ...

2018年 06月 05日

初夏の色と…

本日は気温30度越えの北海道、かなり暑い。夜はそれなりに涼しいのでかなり激しい。春が短すぎるのだ。もちろん6月は暦上「夏」なのだが、北海道は一番いい季節だと思う。こう暑いと避暑に沖縄あたりへ逃げ...

2018年 06月 04日

田植えススム

稲が日々伸びてゆくのがいい。青々とした水面を見るだけでときめくってもんだ。そういうのを見ているだけで撮らないわけにはいかないので、やはり撮るわけで。好きな物を言い訳しながら撮るっていうのも変な話...

2018年 06月 04日

桜鉄

嘉瀬駅の歓び

昨年にもUPした嘉瀬駅。留置されている気動車がタレントさんらによって塗り替えられた。そのせいもあってか訪れる方も増えている。駅の無人窓口には「立ち入る際には入場券料が必要です」と、料金箱が設置さ...

2018年 06月 03日

水田色

水田ネタ続きます。仕方ありません、けっこう撮っているもので。まちの写真がネタ切れです。仕方ありません、まちも歩いていないものですから。やはり青森県、津軽のまちを歩きたいです。うずうずします。そう...

2018年 06月 02日

水田マニア

田植えが始まれば時間を見て親しむ。水田はぼくの原風景だ。カエルの大合唱も心地よく、いっそのことテントでも張りたい気分になる。また夜にでもそっと愉しみに行こうか。

2018年 06月 02日