夜景

街の灯り

・・・と聞けば堺正章さんの歌を思い出しますが、作曲した浜圭介さん自身の歌が好きです。もっとも歌は都会の街並みを思い起こす歌詞ですのでこういう路地裏の灯りではないです。話はそれますが浜圭介さん、満...

2018年 03月 30日

ここはもう少し

もう少しで水浸しになりそうなのだが、まだかな。日々雪がなくなって我が家の周囲はもうあっという間になくなった。消えると早いもので、毎年当たり前にさっさと季節は移ろう。月もいい感じで風も暖かくなって...

2018年 03月 30日

蒼の鉄

いい色が楽しめる季節。ただしそう長くこの色が愉しめるわけではないのだ。時間にすればほんの十数分かもしれませんね。

2018年 03月 29日

まち

こういうもん好きだからしょうがない

肩の力を抜いて撮るのにちょうどいい物件たち。カメラも気楽なやつ。画質がどうとか考えなくていいのはありがたい。そういう時間も必要なのであります。写真のすべてがカメラに依存して機能や画質ばかりに振り...

2018年 03月 28日

夜景

中途半端な季節でも人気なのだ

小樽は季節を問わず観光客が多くなった。雪あかりの路が終わっても、そしてまだキレイな春じゃないのに大勢の人が。正直今時期の北海道はどうかと(個人的には好きなんだよ)思う。雪解けで道はグチャグチャだ...

2018年 03月 27日

時節柄早々に

日々雪が減ってゆきます。それはもう驚くばかりの速さで。こうして地道に撮ったものをもったいぶっていると季節感がおかしくなります。なので一気に。でもないか。

2018年 03月 26日

さいごのさいご

ラストラン・・・特に思い入れも何もないし、先代の塗装の方が好きだったので正面で。二代目さんは、とりわけ真横の塗装があんまり好きじゃないのです。でも一応最後なので。誰も来ない場所だろうと思ったら、...

2018年 03月 25日

北海道内

大人の事情

らしいです。。。そうですか。。。

2018年 03月 24日

北海道内

ざわざ・・・わ・・・ざわ・・・

絶対こいつら夜に会話している。朝、妙に表情が違ったりしているんじゃないだろうか。なんてね。

2018年 03月 22日

春分・陽炎

春は陽炎、やうやうにあたたかく。

2018年 03月 21日

北海道内

もうちょっとです

雪が解けたらお会いしましょう。さて、わたし、解せないことがあります。こういう加工をしても「スナップ」と定義していいんですか。レタッチは今の時代、まあ、ありでしょう。表現としての合成とか。あるいは...

2018年 03月 21日

北海道内

昭和のまま

独特の外観で圧倒する食堂。30年前程前に初めて訪れて以来、たまに立ち寄っては「かにめし」を頂く。というか、今はもうかにめししかできない。それも10個売れたら店を閉めるのである。今は500円、味噌...

2018年 03月 20日

旭川

陽の当たる場所

ベタなタイトルで申し訳ありません。最近想像力がかなり落ちております。いけません、写真を撮る人間は想像力がキモです。想像力の欠如は生命線を絶たれます。写真バカではだめだということですね。鋭意努力します。

2018年 03月 19日