北海道内

ほべつ -4-(終)

なんとも素晴らしい物件が最後に。地方都市の面白さはこういうものとの出会いだ。なんにせよ、設計した人に話を伺いたい。何屋さんだったのかなあ。

2018年 07月 28日

北海道内

ほべつ -3-

やってないスナック。夜はわかりません。好物の街頭天気予報。これも稼働している町は見たことがない。(壊れやすいのか)なんてことはない一角に宿る細かいものをさくっと。

2018年 07月 27日

北海道内

ほべつ -2-

あんまりカメラを持って歩く人はいないんだろうと思う。なので凝視されることも。でも、怪しくないオーラを出せば子供も笑顔でピース。お天気がいいというのはそれだけで、まずは満足なのだ。たまたまこの日は...

2018年 07月 26日

北海道内

ほべつ -1-

旧穂別町、いまはむかわ町穂別。鵡川町と合併するとどうかなと思うけど、それぞれの町も遠いので何とも。鵡川は海沿いだし穂別は山村。まった違うイメージなので面白いとは思う。

2018年 07月 25日

旧富内駅 -2-

富内駅や構内施設がここまできれいに残っているのは国の登録有形文化財に指定されたためだ。廃線は1986、昭和61年なので、もうずいぶん前の事だけど、走っている列車を見に来ればよかった。冨内線、この...

2018年 07月 24日

旧富内駅 -1-

山村の駅風情はばっちりだ。今にも列車が来そうだ。しかし廃駅なのだ。線路はしっかり残っているんだけど。地元の方がしっかり管理しているので当面は安泰だろうな。

2018年 07月 23日

札幌

涼しい風がちょっと吹いた午後

仕事の案件で中心街へお出かけ後、久しぶりにテレビ塔の地下で飯を食う。え、テレビ塔の展望台から飛び降りるイベントやってんの?すごいな、バンジーみたいなもんだそうで。私は遠慮します。(また折れるw)

2018年 07月 22日

札幌

誘惑

お昼過ぎてますね、お腹すきますね。わたしはこっちがいいです。

2018年 07月 21日

稲伸びる

当たり前に成長を続ける稲穂。なれど、今年は生育がちょっと遅いかもしれませんね。でもちゃんと秋には美味しい米になるはずです。間違いありません。

2018年 07月 20日

札幌

久しぶりの日差し -2-

びっくりするほど暑くもないし、そこそこ過ごしやすい北海道。このままの気温で推移してほしいけど、もう少し暖かくないと農作物はきびしい。にしてもすさまじい気温で西日本の災害に遭われた方はさらにきつい...

2018年 07月 19日

札幌

久しぶりの日差し -1-

天気の悪い7月。というか寒いくらいだったけど、久しぶりに日がさした。そんなときこそモノクロで撮りたいと思った。まあ、デジタルなのでどうにでもなるんだけど。そういう意味では最初から考えて撮ろうと思う。

2018年 07月 18日

建造物

あの時代へ -3-(終)

窓に写りし色はあの頃のものか。ここに居た人々は何を見て感じていたのだろう。ただただ夏は暑く冬は震え時は過ぎた。

2018年 07月 17日

建造物

あの時代へ -2-

建物に負けないようにしっかり撮るべし。相手が動かないからといって油断せず。動態じゃなくてもチャンスは限られるのだ。写真はすべてそう。この意味がわかるかな。

2018年 07月 16日