タグ:AF-S DX 16-80/2.8-4E ( 232 ) タグの人気記事
まち

駅から始まる物語

札沼線の駅舎はちょくちょく(当たり前に)訪れているのだけど、いい時間帯の夕暮に合わせてここ「札比内駅」で待つことに。他に撮りたいシーンもあったので、ちょうどいいかと。びっくりしたのはあるはずの駅...

2018年 10月 20日

参道

札沼線には参道を横切る場所がいくつかある。そんな中でも一日一往復なので、なかなか撮れない場所。その昔、本数がまだあった頃にも撮ったけどイマイチ。もう少し紅葉が広がれば絵になるのだろうが、なにぶん...

2018年 10月 17日

最後の輝き

日が短くなり、日没が毎日早まれば、そこを通る列車へ光が当たらなくなる。なにせ本数は少ない。明日はもう晴れていようとこうは撮れない、そんな季節だ。また春までお預け。もしかして最後の春かもしれないね...

2018年 10月 11日

夜景

灯りある家

比較的中心街にあるお宅、まだ札幌にはこういう景色があることに嬉しさを感じる。ぽつんと灯り。なんだろう、いいよね、すごくいい。

2018年 10月 09日

建造物

旧・永山邸

永山武四郎が住んでいた邸宅。改修され今年、新たに公開に。絵になるね、ここはまたじっくり撮りたいと思う。丸い窓を見ると心がドキドキ。丸窓フェチなのだ。(なので船の窓も好み)

2018年 10月 03日

札幌

元・ビールの園

元々サッポロビールの工場。今は商業施設に。いい建物をうまく使ってる。民間の会社でも、こういうものを大事に活用しているところも多い。それにしても、10月。早いなあ。野球シーズンも終わるので、さあ真...

2018年 10月 01日

札幌

そう光、影。

土曜日。所属するNPO法人の運営する写真講座のお手伝い。台風が迫るという時期でこのお天気は助かった。今日の講座は午前と午後で場所も対象者も変わるのでけっこう忙しく歩き回った。足の状態も今一つ、完...

2018年 09月 30日

日常

影を慕いて

どこかで聞いたような文句。そう名曲だ。昔の歌は重い思いが募っている。メロディもそうだけど、歌詞がとにかく悲壮感漂う物が多い。ああ、昭和歌謡よ。というほどの年代ではない自分だけど、親の影響でずいぶ...

2018年 09月 25日

小樽

風化も劣化も -3-(終)

時代を経たものこそがアート。そう思わせるものがあるよね。

2018年 09月 20日

小樽

風化も劣化も -2-

渋い色合いにすべく色々考えますね。どういう仕上がりがいいか。デフォルトはフィルム、ネガカラー、それも彩度は低目なやつ。そういうのをイメージしつつ場所の雰囲気にあったものを心掛ける。なんていうのは...

2018年 09月 18日