函館

片隅にかほり

あれ、こんなところあったっけかなと思ったが、そう、冷静に考えれば会社員時代は何度も通っている。が、立ち止まったことはない。うむ、あの頃は立ち止まってはいけない場所だったのである。いや、すでにもう...

2018年 12月 14日

函館

至極狭所好色

絶対誰も撮らない場所ってあるのだろうか。一度も写真に撮られていないもの。そんなものはないのである。既視感ありて当然なのーだ。***********************************...

2018年 12月 13日

函館

廉売

朝市じゃなくて、本当に地元の方が買い物に来るのはこっち。密着した品と値段。そういうもんでしょうね。

2018年 12月 07日

さようなら苗穂の跨線橋

苗穂駅が新しくなって、南北を結ぶ歩行者用跨線橋が廃止された。元の苗穂駅よりけっこう東側にあったのだが、苗穂工場や運転所があるので南北を結ぶには駅からけっこう離れた場所に存在していた。そのおかげで...

2018年 12月 02日

函館

朝から裏を往くのだ

函館の仕事を終えてホテルをチェックアウト。駅まではやや遠い場所なのだが、少し歩く。朝の光を浴びるなんて久しぶりの偽りの健康人。表通りを歩かず裏へ。当然だ。やはりいいじゃないか。とうなずいて。さて...

2018年 11月 29日

夜景

写せる喜びが映えるまち

夜のまち歩きはテンションが上がるね。正直写りがどうとか絵作りが、ということはさておき写せること自体が嬉しい。骨折して一年、まだ不安のある足だけど、少しづつよくなるよう。。。

2018年 11月 22日

夜景

安堵の色

赤い。まだ大丈夫だ。何が?今はどこの街灯もLEDばかりになり、夜景が白い。ナトリウム灯や電球、様々な色合いに染まる夜が好きだ。ここまで赤いのもなかなかなくなってきたかもしれないね。ぜひ、いっしょ...

2018年 11月 21日

夜景

函館の夜はむらさき

云うまでもなく「あの歌」のパクリタイトルですいません。長崎だけではなく函館のトワイライトもすてきだ。港町は紫が似合う。という、ただそれだけのことなんだけどね。長崎には行ったことがないので偉そうな...

2018年 11月 20日

暮の中小屋

2018年 11月 19日

函館

昼も徘徊(爺さん)-4-(終)

あっという間に日が暮れ始めた。もはや昼ではない。函館滞在の短い間に(いや仕事なんで遊んでいる間はない)撮りたいものもある。まあ、そういう限られた時間だからこそダラダラせずに済むんじゃないかと。こ...

2018年 11月 18日